晩夏に使えるアースカラー特集

2021.8.6

アースカラーとは

カーキやベージュ、ブラウンなどがあり、土や砂、木などの自然や大地を想像させるような色のことを指します。

ファッションにおいては大変使いやすい色です。

アースカラー全体としては、自然を連想させるので、ナチュラル感があり親近感が得られやすい色です。

その分、必要以上に素朴さや落ち着き感が出てしまうので、着こなしのポイントとしては、素朴に見えすぎないように変化をつけることが重要です。


そんなアースカラーを使ったコーディネイトをご紹介します。

コントラストを付ける

インナーにホワイトカラーを入れることで、コントラストが付きメリハリが生まれ、
ぼんやりしたイメージから脱却できる。

柄物を取り入れる

落ち着いて見えすぎるのを防ぐため、柄物と合わせてコーディネートする。
コーディネートにメリハリが生まれ、物足りなさをカバーできる。

トレンドを取り入れる。

リラックスサイズを取り入れることで、今っぽい着こなしができ、
落ち着いて見えすぎるのを抑えることができる。